対等、親近感が表現できます。

特に子供や小さな動物の場合はそれぞれの目線の位置までカメラを下げると効果がでます。